ドリーバーデンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北見市近郊、オショロコマ新発見、その弐

<<   作成日時 : 2010/07/05 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009-6-12 (金) 曇り 一時晴れ 後曇り 後雨 気温13度C

引き続き、少し北見方面に戻って同じく湧別川水系支流 I川の支流 O川源流域にもオショロコマがいないかさぐってみた。

この渓流も全域でだらだらとした浅い瀬がつづき、まったくたまりがない。

魚信がまったくない、つまらない川だ。もう諦めかけた頃、途中に現れた簡易取水堰のようなところでおもいがけずオショロコマが4匹釣れ撮影した。

さらに進んで林道のどんずまりにある砂防ダムは放水型のものでダム下にはたまりがなく、魚はまったくいなかった。その上流は渓相最悪で調査する気が起こらず、今日はこれまでとした。前項に提示した隣のN川源流域と同様の外観の小規模なオショロコマ個体群であった。

今日の二本の渓流源流域ではオショロコマはかろうじて生息しており個体数はきわめて少ない。

しかし幼魚も見られ自然再生産は行われているようだ。

そのまま、そっとしておきたい個体群とおもわれた。


帰りは国道沿いのソバ屋で海老山菜ソバを夕食に食べたがエビ天2本の衣が異常に厚く巨大であった。小さな海老がすっぽり抜けると大きなコロモだけが残りびっくりした。

こんな海老天をあげるにはきっと相当な熟練??を要するだろう。 

夕方から雨になった。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北見市近郊、オショロコマ新発見、その弐 ドリーバーデンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる